FC2ブログ

冬コミ頒布予定作品8『ハフ2997』

冬コミ(C81)スペースは 「2日目東地区 ピー50a IORI工房」です!


まだまだ新作紹介行きますよー!

ハフ2997
ハフ2997・1
明治25年に6両が製作された三等緩急車です。車掌室を広くとっているため、ブレーキハンドルは車内に納められ、半円状のカバーがありません。他車にも移動できるよう、貫通扉がついているのが特徴です。


そういえば今まで台車に乗せて紹介してませんでしたが、今回から台車が付いてます
ハフ2997・2
台車は河合商会様の有蓋貨車(ワム系)に使われてる台車がはまります。
今回うちで出すペーパーキットシリーズは大体この河合商会様の台車に適合するように作っています。
(明らかに全長の長いコハ6500や、気持ち大きめのニ4044は違う方法が必要ですが)
※なお、当サークルの頒布品は河合商会様とは一切関係がございませんので、当サークルの頒布品に関するご質問を河合商会様に行うのはご遠慮願います。


しかし明治期の車両ってホントに小さいんですよね
現代の車両と比べるとこんな感じ
比較1

ついでに塗装したフハ3109もこんな感じ
比較2

ホント小さいです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

IORIの皮をかぶった何か

Author:IORIの皮をかぶった何か
ここがどんな所かはとりあえず下のカテゴリの「はじめに」を読んで下さい。
大体の記事はIORIの皮をかぶった何かが書いてますが偶に本物がまぎれてます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク