FC2ブログ

冬コミ頒布予定作品5『ハ4975』

冬コミ(C81)スペースは 「2日目東地区 ピー50a IORI工房」です!

なんだか、冬コミ当日まで連続更新が続きそうですが・・・第5弾はこちら!


ハ4975
ハ4975
明治29年~30年に東京、平岡工場にて3両が作られました。
3等車でありながら客室区分が4つと、同時代の他の3等車に比べて(区分5つが標準的)ゆったりとしていて、油灯も各コンパートメントに一つづつ配されるなど、かなり贅沢な作りです。


ほかの車両でもそうなんですが、「表面の凹凸はどうやって作ってるの?」と思う人がいるかもしれません。

答えは簡単

ハ4975・2

基礎の壁に櫛状になってるパーツを張り合わせてるのです


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

IORIの皮をかぶった何か

Author:IORIの皮をかぶった何か
ここがどんな所かはとりあえず下のカテゴリの「はじめに」を読んで下さい。
大体の記事はIORIの皮をかぶった何かが書いてますが偶に本物がまぎれてます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク