スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トーマモデルワークス製Nゲージ日車Cタンク動力付きプラキット製作記


※本日連続投稿してます。イベント予告と近況報告は前の記事を見てください

なんだかここ最近模型鉄界隈を騒がすすごいキットが来たようですね・・・!
IORIもテンションあがったのか逐次呟きながら作っていたので「まとめてほしい」との声がありました。

なんかもっと簡単に纏める機能とかあるみたいなんですが、よく分からなかったので埋め込み機能を使ってその一連をすべて追って行きたいと思います。

あんまりにも長いんで「続きを読む」からお願いします。

続きを読む

スポンサーサイト

明治風信号所を作る

鉄道模型市に参加した方はお疲れ様でした。IORIさんは今回あまり回らなかったのですが、
その中で買った数少ない模型がこれ
w.jpg
PECOの信号所です。

今日はこれを改造して「明治の信号所」っぽくしていきたいと思います。
s6.jpg
中身。なんかカラフルです
 基本的には説明書に沿って組んでいきます

煉瓦色はキットのままでもいいんですが、さみしいのでちょっとひと手間
IMG_6272 - コピー IMG_6273 - コピー
明灰白色を塗って、シンナーを含ませたティッシュでふき取り、目地を塗りました。

IMG_6279 - コピー
2階部分。屋根がきついので角度を変えます。デザインナイフで部品をカットして、柱?を0.3mmのプラ板で復元。ちなみに部品カット中に指をザックリやりました。痛ぇw

IMG_6280 - コピー
なぜか別パーツになってる窓を付けます。別の窓パターンも想定してたのかしら?
IMG_6281 - コピー

箱に組んで、1階部分と仮合わせ。ぴったり合います

IMG_6276 - コピー
階段を作ります。踏み板を1枚1枚組んでいく構造。誰だこんなの考えたやつは

IMG_6278 - コピー
階段組みあがり。ここを歪みなく組めたあなたは立派な英国紳士です
IORIさんは英国紳士にはなれませんでした。

IMG_6282 - コピー
屋根はスレート葺き?のパーツが入ってますが使いません。

IMG_6283 - コピー
使うのはこれ。こばるの瓦。GM瓦に代わる有能素材です。

IMG_6285 - コピー
それっぽい大きさに切りだして建物に乗せ、頂部に瞬間接着剤を流して角度を固定します
IMG_6284 - コピー
まぁまぁいいんじゃいかな?かな?

IMG_6286 - コピー
破風板を作りますが、ただの板では芸がありません。かといって凝った彫り物も出来ないので、ちょっと端にRを付けてみました。


IMG_6288 - コピー
取り付けるとこんな感じになります。おぉ、それっぽい。

IMG_6289 - コピー
大体部品がそろったので塗っていきます。色はフォロワーさんおすすめの淡緑色。エメラルドグリーンを白で20倍くらいに薄めましたが、まだ白くてもいい感じですね…

IMG_6293 - コ
屋根の端なんかは、マスキングだけで何とかしようとすると大変なので、無理せず筆で塗ります

IMG_6294 - コピー
あ、そうそう、室内パーツがあるんだった。ポイントの操作てこがついてるので「鐵道信號」のシーンを思い出しつつ床に植えていきます。

IMG_6295 - コピー
奥の1本だけなんか違う…?そうです、テコをピンセットから射出して無くしましたん…。
仕方ないのでランナーからそれっぽく切り出してごまかしました。(どうせ室内だし…w)

IMG_6296 - コピー
窓ガラスを張りますが、1か所やたらシビアな部分があり、気を使います。横のドアののりしろを切り詰めておくんだった…
あと今気づきましたが、つや消しクリア吹くのを忘れました。あとのまつり

IMG_6299 - コピーIMG_6302 - コピー
建物を組んでいきます。意外と室内のテコが目立ちます

IMG_6303 - コピー
雨どいを追加工作。エバーグリーンの1mm半丸線を茶色(今回はオキサイドレッドなる色を使用)に塗って屋根の端に貼り付けます。

IMG_6305 - コピー
縦樋はφ0.5の真鍮線。曲げが実にムズいです。うげげ

IMG_6314 - コピー
そのままだと階段が速攻でモゲそうなので、簡単でいいからベースを作って固定することにします。手元の木の板を2枚重ねてさ不吹いただけの簡単ベース。
次に…あ、完成かこれで。

IMG_6312 - コピー
というわけで「明治風信号所」出来ました。大きい窓や煉瓦の土台に怪しみを感じますが、暗示をかければそれっぽく見えます。
ちゃんとしたのも作りたいとこですが、いつになるやら…


NEXT
IMG_6315 - コピー
(いつやるんだろうなコレ…)








痛車が事故った現場をジオラマにしてみた

ちょっと前にこんな事故がありました

初音ミクの絵が描かれた痛車が交通事故! 『コミケ』帰りに川に転落し横転!
http://getnews.jp/archives/43024

本人の記事
http://d.hatena.ne.jp/blackeye2025/20091231/1262336099

この方は東方紅楼夢でお世話になった秋葉原大学さんつながりの知り合いの人でして。


なぜか事故現場のジオラマの制作を依頼されました。


そして出来上がったのがこちら・・・


事故痛車

事故痛車2

ぴんぼけた!

痛車の絵の部分はきめぇ丸の顔などと同じくデカールで制作。バンパー部はニッパーでへし折ってそれらしく、ボンネット部は潰した紙を塗装して作ってます。
雪は重層をボンド水で固めて表現。かなり古い手法らしいのですが、結構リアルに作れた気がします。


できた作品は先日大阪で開かれたコミックトレジャー15にて公開された後、現在大阪にある「がれ喫茶『猫鯖』」さんのスペースに展示されたらしいです。(聞いただけなので確認はしていませんが…)

製作日数は4日。受注でミニジオラマ作るのも面白いかもねーなんて話をしているところですw


プロフィール

IORIの皮をかぶった何か

Author:IORIの皮をかぶった何か
ここがどんな所かはとりあえず下のカテゴリの「はじめに」を読んで下さい。
大体の記事はIORIの皮をかぶった何かが書いてますが偶に本物がまぎれてます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。