スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の試作品

【告知】次回参加イベントは
7月2日、浅草の東京都立産業貿易センター台東館で開催の
第23回JNMAフェスティバルです。よろしくお願いします。

今回はほぼJNMAとは関係ない製作報告です

・マスキングシートのレーザーカットをやってみました






と、言うことでなんか出来ちゃいました。依頼方法のガイドラインはまだまとまってませんが、大体レーザーカットと同じくまずは連絡してみてください。


・トーマCタンク用車両ケース量産試験
呟き見てるとCタンク完成させてる人が割りといるみたいなので、量産練習でいくつか試しに作ってみようかなと。
そんなに沢山作る予定は無いですが、会場で売り切れてても多分受注できます。

・12号機関車製作について今後の課題
まずはエッチングパーツ、ホワイトメタルパーツなど外注になるものは別の作品でためしにお願いしてみてどうなるか見てみようかなという話になりました。
トントンとうまくいってくれればよいんですけどねー。

JNMAの詳しい新作発表は早くて来週になると思います。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

なんかちょこちょこ作ってました


【告知】次回のイベントは鉄道イベント!
7月2日、浅草の東京都立産業貿易センター台東館で開催の
第23回JNMAフェスティバルです!


というわけでここ最近の活動報告です。

・「はじめに」の項目ちょくちょく手直ししてます
うちがどんなサークルかとか、メンバーって誰がいるの?とか書いてる場所なんですが・・・何でか公式には反映されないのよね。
いやまあ要らない情報といえばそうなんですが。


・オリエント急行用ねじ連結器試作しました


この調子だと間に合うかなー?いや多分間に合うと思うんですが



・組み立てキット車両用のケース試作


「キット組んだは良いものの、汎用の車両ケースじゃ入らん・・・」ということがうちでも頻発してるんで、いっそ作っちまおうぜ!ってことでウレタンをレーザーカットして作ってみました。
安定していけば車両や箱に合わせてオーダー受け付けれたらなぁと思います。

・既作車両も実は改良更新されてたりします
再販車両を『超精密シリーズ』とか謳ってるのは伊達ではないのですよ







・HO用ねじ連結器
ほぼ最終調整に入ってます。あれ?関連ツイートどこ行った?


・そのほかの進捗
進んでません。まあ今は上の4つやってるんで進むはずが無いのですが。
・・・「進捗進んでない」報告ってどのくらいの頻度でやれば良いんですかねぇ?


【おまけ】
IORIはしばらくトーマモデルワークスさんのとこの日車Cタンクのキット作って遊んでたみたいです。
関連ツイート纏められれば良かったんですがやり方が分からないのでとりあえず完成したのを楽しんでるのだけ



なかなか良いものが出来た


4月29日浅草の都立産業貿易センター台東館で行う
「2017年 第14回 鉄道模型市」にディーラー参加します。

新作は
20170423193715555.jpg


ワフ1とハブ2の2つとHO・16番サイズのT型フォードのお試し版になると思います。
既作はほぼすべての車両と、N用ねじ式連結器各種、T型フォード各種になります。それと


コミケで好評だった古典客車擬人化本「百年列車 一」の再販を行います。



さて、かねてより試作していたものが今日やっと形になりました




HO用の稼動バッファーです!
海外で出てる従来品と違ってバッファー内にばねを仕込んであるので、新規の取り付けもダミーとの取替えも容易になってます。

鉄道模型市には多分間に合わないので試作展示のみになると思いますが、次の京都かJAMには製品化したいと思います。
もうひとつ試作中のHO用ねじ式連結器とあわせればきっと凄いものに・・・

おわー!忘れてた!


最近こっち(Blog)の存在感がサークル内でも薄れているところです・・・

こっちにご報告してませんでしたが、4月29日に開催の「第11回鉄道模型市2014」にもひっそり参加しておりました。

新作はまたHOだったわけですが、今まで認知度が低かった紙HOも、解ってくださる方々が増えたなーという印象であります。


さて次回参加のイベントですが、久しぶりに東方です!

【第11回博麗神社例大祭】 スペースはO43a「IORI工房」です!

もう今週末の開催なんだすよねぇ・・・(相変わらず告知遅すぎ

今回新作は少名針妙丸のレジンキットです。大きさ的には1/1になるんですかね・・・?
しんみょうまる

今回いつもより頭身が高いので、細部のごまかしがきかないことや特定のモデル絵がないのでだいぶ苦労しましたが何とか形になりました。いろいろと意欲的な作品なので見てみてください。

・・・と、言いたいとこですがまだ複製シリコンが半面硬化待ち、これ間に合うかなぁ・・・
間に合ったら4000円程度での頒布の予定です!完成品が頒布できるかは聞かないでください!

というわけで大分バタバタしてますがよろしくお願いします。

冬コミ用新作紹介(1)


コミックマーケット85参加スペースは
12/31火曜日「東R-40a IORI工房」です。



 というわけで遅くなりましたが冬コミ用の新作がやっと1つ出来ましたのでお知らせします。



フホハ7835(1/150ペーパーキット)
DSCN8765.jpg DSCN8593.jpg

 さてこのフホハ7835ですが、形態としては車体中央に手洗いを備えた、典型的な3等ボギー客車ながら色々と不明点の多い車両でして…
 一応わかる範囲で書きますとたぶん明治1~30年代(まず製造年代が不明)にフホハ7830のマイナーチェンジ版として日本鉄道で作られた客車で、同型車は23両ほどいたようです(フホハ7830との違いは油灯の数)。
どうも使い勝手が悪かったらしく、明治45年には2両が改造されて車掌室を追加され、(外観的には中央寄りのドアを廃し、車端にドアを1枚追加)コハフ7855と改番(フホハ7855→コハフ7855?)されて大正の終わりには形式消滅してるようですね…
(先の改造がたくさんあるうちの2両なのか、残った最後の2両だったのかは不明)

…こう書くと(模型的に)すさまじく使い勝手が悪いですね…w見てくれだけで模型化対象を選ぶとえらいことになりますね。
ま、まぁ形式違いの似たような車両はわんさといたのであまり細かいことを気にせず遊べばいいんじゃないかな…(汗


さて気を取り直して模型の紹介です。

全体としては先も書いたように、中央に手洗いを備えた端正な姿が魅力です。
あと、久々のボギー客車ですので、前作(コハ6500)でネックだった部分を大幅に改良しました。

改良点その1
DSCN8703.jpg
精密だが非常に華奢で壊れやすかった台車をそれなりに強化し、床下のトラス棒も太くしてます。

その2
DSCN8707.jpg
前作では連結器の取り付けが「各自創意工夫」状態だったのを改良。カプラー座とねじ穴を追加し、マグネ・マティック カプラーNo.2001(短)のポン付けが可能に。ねじはカプラー付属のものがそのまま使えるようにしました。

その3
DSCN8708.jpg
前作だと床板の組み立てがわかりづらかったので今回はダボというか、切欠きを設けて組み間違いの防止を図ってます。

その4
DSCN8708.jpg
前作と同様、台車の中心ピンはKATOを使います。あと、、簡単に床下の梁も再現。少ない資料から推定した結果こうなりましたが正解は果たして…?

その5
DSCN8680.jpg
以前より「3等の赤帯塗り分けるのめんどい」という声がちらほらあったので、今回試験的に赤帯もデカールに入れてみました。

…といった部分が主なところです。多分だいぶ組み立てやすくなってるはず…

ちなみに遊びかたですが、実物は
「機関車+2軸車+ボギー車+ボギー車+ボギー車+ボギー車+2軸車+2軸車」みたいな編成が多かったようなので
例えば模型で再現するとしたら
DSCN8756.jpg
「B6+ニ4044+フホハ7835+フホハ7835+フホハ7835+コハ6500+ハ1005+ハフ2997」
みたいな感じにつなげるとそれっぽいんじゃないかな…

頒布価格は1500円(車輪、カプラー別)、多分10両くらい持っていきます。
よろしくお願いします。




テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

IORIの皮をかぶった何か

Author:IORIの皮をかぶった何か
ここがどんな所かはとりあえず下のカテゴリの「はじめに」を読んで下さい。
大体の記事はIORIの皮をかぶった何かが書いてますが偶に本物がまぎれてます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。